スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


平和島 笹川賞 優勝戦 予想

12R 優勝戦

1 濱野谷憲吾
2 佐々木康幸
3 白井英治
4 田中信一郎
5 井口佳典
6 横澤剛治

【進入予想】 123/456
【予   想】 1-345-345 穴 3-4=5 4-1=5 5-1=3

水面、展開等々、トータルで見れば当然、憲吾が東都のエースとして断然優位。全速といかないまでも、スタートもそれなりに合わせてくるだろうしスタートで後手を踏むことはまずない。では、どこが憲吾にとっての死角かといえばスリット後だと思います。優勝戦の1号艇なんだからモーターが悪いはずはないけれど、スリット後から1Mにかけて憲吾より上位であろう選手がいることが唯一のウィークポイントであり、その選手とは・・・白井最強と横澤。ただ横澤は準優のような展開を描いてるのだろうけど、隣に井口がいる以上そうはうまくいかない。と、なれば展開的には昨日の準優11Rのような展開に一番近くなりそうで憲吾に対して一番の刺客は、白井最強が全速でスリットを抜けツケマイで憲吾を潰しにかかるパターンであって、憲吾vs白井最強という構図の中でレースがどうなるか?っていうのが今回の優勝戦かと。ということで、白井最強の攻めが決まるか決まらないかで考えに考え抜いた、この12点で勝負!


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。