スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大村 新鋭王座決定戦 3日目 反省

江夏満


的中率は悪いけど、勝負レースを獲れて満足。

もう全然当たらないんで、いかに確実に当てれるレースを選んで頑張れるかにかかってるんで、今日はとにかく10Rを獲れて本当によかった・・・。で、3日目もインが強い訳ですが3日間を分析すると、穴を狙うなら2コース差しですね。捲くりを狙うよりもとにかく差しを狙った方が的確に獲れそう。

3日目を終えて、でばっちゃんが優勝に向けて一歩リードした感がありますが、穴をあけるだけの機力をもつのは江夏だと感じましたね。ビッグネームじゃないだけに人気先行ではないし、穴党には良いのではないでしょうか。準優は無事故完走で当確だけに明日の12Rで着を落としてくれると準優ではなおさら美味しい選手になると思います。


大村 新鋭王座決定戦 2日目 反省

出畑孝典

ダメだ、こりゃ。当たらん。

今日もイン強し。基本的に1-9-9でいいじゃん!という感じになってきたな・・・いや、なんか住之江みたいに6号艇もよく絡むし、1-6-9、1-9-6の8点でいいんじゃない?とにかく、明日は素直にいこう。

2日目が終わって得点トップは、でばっちゃん。岡崎とか古賀とか若手に目が行きがちな今節ですけど、実績のある選手が堅実に着を獲ってる感じですね。杉山正樹が出ない分、頑張って欲しいと思います。


大村 新鋭王座決定戦 初日 反省

岡崎恭裕

インが強いって分かっててもここまで強いとは。

12レース中イン逃げができなかったのは5レース。その内、3レースは2コース差しで、残りが捲くり差しと捲くり。新鋭だけあってスタートだけはとにかくいく!って感じでスタートで出し抜く展開には、壁が多くってなかなかならないですね。明日からも2コースの差しがポイントですかね・・・。

そんなイン逃げ天国の初日の中で、ドリームで差して1着の岡崎が印象的でした。このまま若きスターが誕生するのか?と思わせてくれるには十分なレースだったと思います。94期がデビューした時には、ゆうこりん!ゆうこりん!とはしゃいでいた訳ですが・・・古賀、稲田、そして岡崎と凄い期なんだなぁ~と。今節、どれだけの成績を残すのか楽しみです。


大村 ダイヤモンドカップ 2日目 反省

上瀧和則

さすが上瀧・・・。

ぬるい進入だとこうなるんですよね、やっぱり。信じた自分が悪かった。普通、信じた選手がこないと選手にムカツク訳ですが、どうも上瀧の場合は自分自身を激しく責めたくなります。ある意味、飛んでこその上瀧な訳で上瀧自身は空気をしっかり読めてるんですよね。冷静に考えれば考えるほど、「来い!ジョー!」じゃなくて「とべ!ジョー」のレースだったんですよね・・・。なんで上瀧から買ったんだろ・・・。


浜名湖 浜名湖賞 2日目 反省

今垣光太郎

うまくいきません・・・。

6号艇が多く絡んだのにテラショー・・・。まあ、その前にガキさんを完全に外してた時点でどうにもならないんだけど。正直、今年というか去年ぐらいから、いやもっと正確言えば新ペラになったぐらいからガキさんをあまり買ってません。やっぱり良い時のガキさんのイメージがあって、それとはどうも違う気がするんですよね。新ペラ以降まったく対応できてないのは自分かもしれません・・・。


大村 ダイヤモンドカップ 初日 反省

市川哲也

てっちゃーーーんか・・・。

よほど気配が良くないと、初日のてっちゃーーーんは買わない主義だったんだけど、そろそろ方針転換かな・・・。最近のてっちゃーーーんは結構初日から、しっかり連対してる気がする・・・。ただ大村は昨日の時点で優勝は植木だと思ってるんで、艇王植木を追っかけていこうかと。なんで、リズムの悪い植木じゃなくて好調時の植木のイメージで考えないとね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。